モギコの腹のなか

2017年1月から始まった電力網から離れたオフグリッドライフ。子ども3人大人2人の珍道中の徒然。

発電量など計測基準について

こんにちは、日々天気と電気が気になるモギコです。

9月に入ってからも、これぞ快晴!と言う日がほとんどありません。
かつインバーターさんがおかしな動きなので、通常よりやはり電気を食っています。
明日には、一旦改善されるはずなのでそれまで耐えます。

食洗機生活は気長に待つことにします。

その「電気食ってる」とか「充電足りない」とかの判断基準について。

 

使用量に関しては、分電盤に計測センサーを取り付けリビングのモニタで見ています。
瞬間的な使用量が表示されています。
1日単位、1週間単位、1カ月単位で表示ができるので
毎日の電気使用量は朝に前日の使用量をチェックします。
月の使用量は月初めに先月の使用量を確認しています。

f:id:hanapeko8:20170908150859j:plain


今119kw使ってますよ、と言う表示です。これが通常値。家電を動かして250~500程度です。電子レンジや給湯、エアコンの立ち上がりで1000程度です。
この電気使用量が、インバーターを変えて1.2~15倍にから増えてしまいました。
インバーターの方に問題があるので交換です。

充電量については、夕方帰宅時にバッテリーなどを置いている電気小屋の
充電モニタで確認します。

f:id:hanapeko8:20170908102643j:image

今日の発電量と、充電割合が出ています。
日没後は発電しないので、発電が終わったタイミングで確認しています。

充電割合が100%になっていればOK。
満充電になったら、発電した電気は貯められないので
この貯められなくなった分は「電気富豪」としてガンガン使いまくります。

この76%というのが充電量の目安。
これが99%で次の日も晴れる、ってときはこの次の日が電気の使い時。
日中はエアコンだったり、ホットプレートだったり、給湯の電気モードなりと
電気でできることを思いっきりやります。
発電しながら使えば、充電量が減ることもないのです。

もちろん、使用電力量の方が多いと減るのですが、お日様パワーってすごいので
けっこうな勢いで使っても大丈夫です。
ただ、分電盤の容量以上にはもちろん使えません。
我が家は電気の契約でいうと30Aなので、
例えば、電子レンジ、電気湯沸かし器(ティファール)、ホットプレートを
同時に使う事はできません。
まあ、これはどこの家庭も似たり寄ったりかと思います。

今のところはほぼ毎日…。少なくとも週に4日以上は確認するようにしています。
身体のバイタルチェックみたいなもんです。
体重が増えてきたらちょっと食事制限するとか運動するとか
熱があれば身体を休める、とか
そんな感覚で、住まいも観察し、異常があれば対策を考えます。
良い状態で住まい(ここでは電気システム)を長く使えるように、です。


早く、抜けるような青空を拝みたいモギコでした。


昨日の晩ごはん
・マグロのさしみ(中トロがあまりに美味しそうだったので)
・わかめときゅうりの酢の物
・なすとオクラの揚げびたし(もらいもの)
・なすとお揚げとジャガイモの味噌汁

かなりゆるめのスープダイエットをしています。
目標は来週末までに3kg減らしたい。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ