モギコの腹のなか

2017年1月から始まった電力網から離れたオフグリッドライフ。子ども3人大人2人の珍道中の徒然。

寒くなってきましたよ。

こんにちは。寒がりですモギコです。

朝晩の冷え込みが強くなってきました。と、言われます。
今朝は最低気温が11.4℃。
朝、家を出ると冬の寒さらしい冷たい空気が頬に当たりました。

じつは、家を出るまで『寒い』ことに気が付かなかったんです。
そう、我が家は暖かい。
朝起きたとき(5:30)のリビングの気温をチェックするのですが、
今朝は18.4℃でした。
ちょっと肌寒いくらい。
寝てた時と同じ服装(Tシャツと薄手のスウェットパンツ)で
普通に動けるのです。当然、暖房は必要ありません。
出かける直前まで着替えずそのままです。

夜も帰宅がだいたい18:30くらいです。
日もとっぷり暮れ、気温がぐいぐい下がってくる時間帯です。
車から降りて、ううううう~~さぶっ!となりますが、
家に入ると、ほんわか~と暖かなのです。
エアコンをタイマーで操作している訳ではありません。
昼の間に暖められた室内が、そのまま保たれているのです。
これはみんなでびっくりしました。

帰宅してからは外の気温が下がっていっても、室内の温度は生活熱でまかなえているようです。
(※生活熱=調理などでの発熱、人の発熱のこと)
今のところ、昼間に面白がって床暖房を付けた以外暖房は出番なし。
予報では週末が冷え込むみたいだけど、その時どうなるか。


人が寒いと感じるのはだいたい14度以下くらいからだそうです。
暑い、寒いというのは体感なので一概には言えませんが。

以前アパートに住んでいた時、冬の朝起きぬけに石油ファンヒーターを付けるのですが
さぶ!さぶ!くらいで11℃
う~~~さぶ!くらいで9℃
さ~~ぶ~~い~~!くらいで7℃
でした。

寒くなってくると、動きが遅くなるし億劫になるし
家のなかでも縮こまってしまうので、温かいに越したことはありません。

我が家の初めての冬。
引越したのが1月の終わりなので冬を通して過ごすのは初めてです。

フグリッドで生活するために、一番重要なのが冬の電気の使用量なのです。
冬場にエネルギーをなるべく使わずに、体感温度が暖かい状態になることが大事なのです。
なぜなら、『部屋を暖める』ってとてもエネルギーを食うから。
んで、電気に熱を生ませるとものすごく効率が悪い。

そうならないために、温かく過ごせる工夫を設計段階でいろいろしました。
その実証の冬になります。

f:id:hanapeko8:20171116150746j:image

これからしばらく、昼13時頃はこんな感じで日が入り込みます。
できることなら障子も開けて出かけたいですが防犯上NG。
スリットシャッターと障子どちらを閉める方が熱が入るのかしら?
こればっかりは実験です。

2階は障子も開けて出かけます。
おかげで夜までホカホカしています。
私と子どもたちは2階で寝ているのですが、温かいせいもあって寝つきもいいです。
たまに暑くて布団を蹴り飛ばしています。

冬が始まりました。
モギコでした。


昨日の晩ごはん
・トリッパの煮込み(オット作)
・厚揚げ焼き
・ウィンナー
・豚汁(今週は長持ちでした)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ

『お金』『金額』『価値』気持ちのいいお金で生きる

こんにちは、モギコです。


11月の連休に地元の友だちが遊びに来たり、新聞取材を受けたり
今の暮らしについて聞かれることが多い今月。

やはり「お金の話」は重要で、みんなまず着眼するのはそこ。
そりゃそうだ。お金は大事。我が家にとっても死活問題で大事です。
初期費用やランニングコスト、売電についてなど
以前まとめたものがあるのですが、新たな「お金」に対する考え方が
形を成してきたので一度まとめておこうと思います。

hanapeko8.hatenablog.com

hanapeko8.hatenablog.com

 

 私の住まう東総エリアは1次産業がとても多くて、誰もが何かの「生産する側」にいます。
趣味で作っている人も多くて、その方たちは自分たちで食べきれない分は
まわりの人に分けます。あげるのです。そこにお金の入る隙はありません。

私も、味噌や梅干しを作りますが、食べきれない分は、人にあげます。
手作りの自家製味噌を差し上げると喜ばれることも多く
「買ったら〇〇円する」という風に喜んでくれることも多いです。

でもね、作ってる側は「買う」って言う選択肢はないのでそれにピンとこない訳です。
じゃあ、その言われた金額で売るのか?って言われたら売りません。別に。
そもそも「あげたい」と思って差し上げてるので、そんなとこにお金持ってこられたら
むしろ腹が立つわけです。

「お金」が価値を持っているわけではなく、代わりに受け取るモノに価値がある訳です。
その価値を何で測るか。

テレビ番組なんかでよく生産地に行って、新鮮な農産物や海産物の一番おいしい所を食べて
「これは東京で食べたら、〇円はする」と言うアレもそうです。
「これは東京だといくらお金をだしても食べられない。」なら分ります。
生産地側にたってみたら「こんなものに〇円払うなんてばかじゃなかろうか」です。
これはその価値とお金がちぐはぐになってる典型だと思っています。

「等価交換」ってありますが、それを、私とあなたで行えばいいのです。
私にとっての価値とあなたにとっての価値で測ればいいんじゃないかと思うわけです。
それはお金じゃないかもしれないし、物々交換かもしれないし
又は言葉だけでモノやサービスが介在しないかもしれない。
でも、私とあなたが同じだけの価値があると認めれば、それでOK!じゃないでしょうか。

トマトがたくさん採れたのでおすそ分けしたら、ジャガイモを大量に持たせてくれたなんてよくあります。
また、トマトをたくさんもらったから、トマトソースを作ってお礼にあげたとか。
トマトだと使い切らないけど、ソースになって帰ってくればすぐにでも使うのです。
こんなの倍になって帰ってきたくらいの気分です。
どちらも、そこに「あげたい」という贈る気持ちしかないのです。
同じだけのこの気持ちで、世の中が回らんもんかな?とも考えます。マジメに。

地元に帰った時、両親や兄弟がいろいろもてなしてくれたり、世話をしてくれたりします。
それに『お代を払うよ』って言っても絶対受け取ってくれません。
それは家族が私のために「してあげたい」と思ってしてくれることだから。

お世話になったら『お礼だから』と言ってお金を渡すことはあります。
それは気持ちよく『ありがとう』と受け取ってくれます。

同じお金のやり取りです。動くお金は同じかもしれない。
でも「お代」と「お礼」だと渡す方も受け取る方も気持ちが全然違う。
あ、「お代」でもらう方が気が楽という方もいます。それはそれでいいんです。

ギフトとかギブアンドギブとかそんな言葉で表現されるようですが
「請求されたから支払う」ではなく「あなたに使ってほしいからあげる」
そんなお金を巡らせていけるといいと思っています。

私たち夫婦は会社員です。
毎月お給料をもらっていますが、このお金も「ありがとう、おつかれさま」という気持ちの表れだと思っています。
会社からの感謝の気持ちだと思って、ありがたく受け取ります。

そういう気持ちのいいお金を気持ちよく受け取りたい。
そして、こちらからお金を渡すときは気持ちよく差し上げたい。

なるべくならこういうお金で私たちは生きていたいと思うのです。

私たち家族は新しい未来が開けるかもしれない、と思って自宅にお金を使いました。
新築とリノベーション、同じくらいの金額で同じ程度の家になるって言うんだったら
古いものを少しでも残すリノベーションでやってみよう。
電気を買い続けるのと同じくらいかちょっとプラスくらいだったら、
電気を買わずに生活するオフグリッドをやってみよう。

金額だけを見て「1円でも得したい」「1円も損をしたくない」
それだけになってしまうと多分踏み切れなかったと思います。
でも、価値の基準を自分たちの手に戻せば、判断の基準も変わってくるのです。

いわゆる「貨幣経済」から一旦離れてみること。
当たり前だと思っていたことから、離れるからこその判断です。

今は電力会社とすっぱり縁を切って、非常に気持ちよく生活しています。
請求書も来ないし関わり合いもなく、スッキリです。
この清々しさは、何物にも代えがたい。
システムにお金を掛けたのではなく、この清々しさにお金を払ったという感じです。

長いわりにまとまりませんでしたね。モギコでした。


《昨日の晩ごはん》
・鳥モモ肉のニンニク甘辛焼き(息子がこれはバクバクアイテムだー!とモリモリ食べました)
オイキムチ
・豚汁(日曜日に大量に仕込むのが定番です)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ

立冬を過ぎました。初冬の朝はどうだったか。

こんにちは、モギコです。

いよいよオフグリッドイベントが近づいてきました。
なかなか準備がままなりません。
今月の18日(土曜日)です。まだ予約受付中です。

hanapeko8.hatenablog.com


立冬を過ぎて、いよいよ冬の到来です。
先日、バッテリー液の補充をしました。うっかりほったらかしにしてしまいます。
かなり減っていて、浮きが全く浮いていませんでした。
バッテリー24本に必要な精製水は一回で3リットル必要です。
100mlほど減っているという事ですね。前回が8月の長雨の後だったので2ヶ月半です。
月に一度くらいは見てあげたいところ。
今年は、バッテリー再生薬をすでに投入してしまったので
また注文しておかなければ。。。

続きを読む

初取材!でも取材映えしない?オフグリッド生活

こんにちは。台風の後の晴れ間が嬉しいモギコです。

 

 独立電源で生活する家族、と言うことで新聞取材を受けました。
全国版でそのうち掲載されるそうです。
これを機会に、オフグリッドの起爆剤になるといいなーと淡い期待を寄せてます。

 

ただ、我が家があまりに『普通の生活』を営んでるいるということで、当初考えていた記事の組み立てとは変わりますね〜って言われました。
フグリッド生活ならではの事を取り上げようと思ってらしたようです。

 

続きを読む

でっかい台風来ました!オフグリッドは災害に強い。

こんにちは、モギコです。

すんごい台風でしたね。夜中に目が覚めてから風の音でうまく眠れませんでした。

子どもたちの学校も保育園も休みになってしまいました。
あの暴風のなかを登校させるのはさすがに心配です。
私もあの風の中30分運転して職場にたどり着く自信はありません。
そんな訳で、午前中は引きこもり。
家のなかで、すごいね~と言いながら過ごしました。
テレビを見たり、本を読んだりして突然できた休みを堪能。

続きを読む

天気が悪い日が続きます。電気がないときの過ごし方

こんにちは、雨の休日のモギコです。

 

子どもの習い事もなく、のんびり日曜日。
今週は家でゆっくり過ごすつもりです。
た、だ、雨がしばらく続きそう。
3日の雨は別に問題なく普通に過ごせますが、さすがに1週間晴れ間がないとなると、過ごし方が変わります。

続きを読む

オフグリッドトークイベントが決まりました! 思えば叶う!

おはようございます。
秋のオフグリッド生活も順調です、モギコです。

ひょんなことから第2回オフグリッドイベントが決まりました。

今回はトーク&お日さまクッキング

11月18日(土)11時~ モギコの家にて(千葉県銚子市
参加費 2000円 ※資料+軽食(おひさま料理)

今回はなんとなんと、オフグリッド生活のパイオニア?伝道師?女神?の
あのサトウチカさんが来てくれます!

続きを読む

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ