モギコの腹のなか

2017年1月から始まった電力網から離れたオフグリッドライフ。子ども3人大人2人の珍道中の徒然。

エアコン実録6 天気が悪い日の過ごし方

おはようございます。モギコです。
ここ数日、天気がよろしくないです。
そんな時はどうなるのか、実証記録です。

暑かった週末に電気を使いまくったので、曇天が続くとちょっと充電が心配です。
一度きっちり満充電にしておきたい&もし蒸し暑くなったらエアコン使うかも
と思って、電気の使用を控えることにします。

 


とりあえず給湯器をガスモードにして、日中電気を溜めます。
曇りや雨でも発電はゼロと言うわけではなく、発電はします。

24日(月) 曇り 最高気温は28.1℃。
発電量9.4kwh ※ガス給湯モードで日中のエアコンOFF 充電量94%
薄曇りだとまあまあ発電します。

26日(水)雨 最高気温 24.5℃
発電量 3.6kwh ※ガス給湯モードで日中のエアコンOFF 充電量75%
雨が降ると発電量は激減します。

25日~28日までは予報通り天気が悪かったので、こんな感じで過ごしました。
雨が降ると日中室内の気温がそんなに高くならないのでエアコンも必要ありません。
日中はスリットシャッターを下ろして窓は開けて出かけます。 

f:id:hanapeko8:20170802112507j:image

帰宅時のムワっとする籠った感じはありませんでした。2階も。
ただ、夜の湿気はあります。
私は扇風機でやり過ごせますが、オットや息子は不快だという事で
夜、みんなが帰宅してからエアコンを少し使います。

就寝時はオットのみエアコン稼働。
これやると夜間の電力の減りが激しいのですが、危険ラインになるわけでもないので
ここは良しとしています。

オットは1階の和室、私と子どもたちは2階の板間で就寝ですが
2階はとにかく夜間に風が抜けるのでとても涼しい。
むしろ寒いくらいです。
寝つきの湿度はありますが、不快感は扇風機で解消できます。
寝てしまえば朝までぐっすりみんな寝ています。
明け方寒くて目が覚めるくらいです。

なので、に天気の悪い時は夜間のエアコンに備えて日中の電気も給湯には使わず
少しずつでも溜めておく、と言うのが良さそうだ。
と、この週の見解です。

そこまでの長雨もないので1日晴れれば十分充電できています。

毎年一番暑くてちょっとしんどくなるこの時期ですが
今年は雨のおかげで涼しく過ごせています。

8月にぶり返しのように暑くなるのかしら?
観察はまだまだ続きます。

モギコでした。


昨日のご飯
牛肉ときのこのカレー
我が家のカレーは玉ねぎが10個くらい入ります。
息子が手伝ってくれました。二人でポロポロ涙を流して切りました。






にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ