モギコの腹のなか

2017年1月から始まった電力会社と契約しない電力網から離れたオフグリッドライフ。子ども3人大人2人の珍道中の徒然。

2017年1月から始まった電力会社と契約しないオフグリッドライフ。 子ども3人と大人2人の珍道中の徒然をつづっています。

でっかい台風来ました!オフグリッドは災害に強い。

こんにちは、モギコです。

すんごい台風でしたね。夜中に目が覚めてから風の音でうまく眠れませんでした。

子どもたちの学校も保育園も休みになってしまいました。
あの暴風のなかを登校させるのはさすがに心配です。
私もあの風の中30分運転して職場にたどり着く自信はありません。
そんな訳で、午前中は引きこもり。
家のなかで、すごいね~と言いながら過ごしました。
テレビを見たり、本を読んだりして突然できた休みを堪能。

 とは言え、仕事もたまっているので午後からは出社しました。

ゆっくり休めてしまえるといいのですが、なかなか難しいWLB。
子どもたちはオットの実家に。

で、広範囲で停電してたらしいのですが、まったく知りませんでした。
職場に向かう途中も信号が消えているところも。
そうです。
フグリッドの家は電力会社の電力網とつながってないのです。
どこかの電線が断先しても影響はありません。分りません。
そのかわり我が家が停電すると、復旧を自分たちでするか電気屋さんに来てもらうしかないのです。
今のところ停電はしたことありません。

今回の停電は長い所だと丸一日復旧しないエリアもあったようです。
10月の過ごしやすい時期だからよかったですが
これが真冬や真夏だと、寒かったり暑かったりで大変です。
2次災害が増えるはず。風邪ひいたりとか。暗闇で動いて怪我したりとか。
復旧が長引くほど影響は大きくなります。

電気を自給自足する家、エネルギーの取り方を複数選択できる家は
災害時にもその有効さを発揮すると実感です。
普通の生活をいつも通り続ける事ができました。
ごはんもお風呂も洗濯も、いつも通りです。

ちなみにガスもプロパンなので、あとは井戸を完備すればライフラインが止まることはありません。

快適な避難所にぜひ。笑。と奨めたいくらいです。

 

忘れたころにやってくる天災。
天災は起こる、災害を最小限にとどめるために何ができるか。


阪神淡路大震災も東関東大震災も現地で体験しています。
災害時にもどれだけ普通に暮らしていけるか。
食やエネルギーを人任せにしないで、自分たちで生活をまかなえているほど
いつも通りの生活を続けられます。

生活を手の中におさめること。依存しない生活を絶えず意識すること。
まわりがザワついて不穏な空気になっても
生活は私たちの手の中に。


モギコでした。


《昨日の晩ごはん》
・クリームシチュー(仕事先で頂いた間引き人参がえらいこと味が濃い!)
・わさび菜の漬物(おしゅうとめさんからの差し入れ)


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ