モギコの腹のなか

2017年1月から始まった電力網から離れたオフグリッドライフ。子ども3人大人2人の珍道中の徒然。

電気で見る夏の出来事

こんにちは、モギコです。

夏らしい暑さを感じる間もなく9月になりました。
この夏は、記録的な悪天候続きだったようです。

さて、初めてのオフグリッドの夏を振り返ります。
7月の末にインバーターを交換して、食洗機が使える!と意気揚々だったのですが…。

 

ちなみにインバーターってこんなもの

www.monotaro.com



ここからトラブル続出でした。
それまではエアコン実録してみたり、順調でオフグリッド素晴らしーってのしかなかったです。
業者さんも作り手も、生活者も手探りです。
トラブルと原因と解決の方法を列挙してみます。

《トラブルの数々》
・食洗機が動かない 
これはインバーターの設定が60HZになっていたためでした。
 海外メーカーの食洗機で周波数が60hzで設定してありました。国内メーカーのものだと、周波数を判断するセンサーが内蔵されていて、そこで判断するようになっているみたいです。
これは食洗機のメーカーさんが来て判明しました。
我が家が独立電源だという事を伝えて初めて解決しました。

インバーターの後ろのスイッチをポチッとな。 


・電力表示が安定しない
・掃除機で電力オーバーしてインバーターが落ちる。
・電子レンジで電力オーバーしてインバーターが落ちる。→その後動かなくなる。
・どうも充電が芳しくない。使用電力が多い?

この辺りは、すべて一つの原因でした。
電子レンジが動かなくなったのでメーカーに来てもらって分かった事です。
いろいろと部品を交換してもやっぱり正常に作動しない。
原因不明で、2度目に来てもらった時にやはり独立電源の方を調べました。

んで、いろんなとこ計測しまくりです。
基本的に電圧を計測していたのですが、あれ?ってことで周波数も計ってみると…

www.monotaro.com

これ欲しいな。我が家にはトラブルの原因究明の必需品かも。

 

原因発見!

周波数が安定しない。正常であれば50でピタっと留まる数値が
ちかちかちかちか乱高下してます。


電子レンジに組み込まれている周波数を判定するセンサーが
50hzか60hzを判断できなくてエラーを熾していたのです。
我が家の家電製品すべてにそれらは入っていると思うのですが
電子レンジがもっともデリケートなセンサーだったようです。


ちなみに商用電源(義実家に借りに行った)でやってみると
電子レンジは正常に動きました。

この周波数の不具合が原因で、使用電力量も増えていました。
一定の条件のもとで使えるので、初期設定が狂うとトラブルが起きる、という事がよく分かりました。
なので、充電もなかなか溜まらない。
かつ。記録的な悪天候続き。
結果夢にまで見た食洗機も使えず…。

弱り目に祟り目、泣きっ面に蜂、と言うところでしょうか。

充電量の表示もちょっとあてにならないので、なるべく48Vの表示を切らないようにしていましたが、切る日もたまに。
緊急時の対応ということで、電気は使いました。
バッテリーには無理をさせてしまったかと思うので、例の魔法の粉を入れておきました。

hanapeko8.hatenablog.com


悪天候なのでエアコンはそこまで必要としなかったのですが
何日か、ものすごい湿度の日があって、特に夜は禁断の『我慢』発動でした。

それでも、真っ暗な中で夜を過ごす、とか冷蔵庫も使えない、とかはなく
ちょっと暑いの我慢する。と言う程度でした。

給湯器は現在ずっとガスモード。


今後の対策としては、ひとまずインバーターを以前のものに戻す。
そして、改良されたインバーターが来たら、また取替える。
と言う方向です。

食洗機より、電子レンジというかオーブンを使いたい!ってのを優先です。

この夏の経験で、周波数大事!って新たな発見です。
いやはや…。
それでも、自分たちで選んでやる生活です。
私たちの手の中に判断基準がある、と言うのは気持ちはいいです。

やっぱりやめようか、となるかもしれない。
でも、それを決めるのは私たちであることは嬉しいです。
フグリッドは単に電力網から離れるだけでなく
自分たちや社会の「既成概念」からも離れることなのです。

モギコでした。



昨日の晩ごはん ゆるべじ熱に火がついております。
・鳥モモとほうれん草とえのきのオイル蒸し
・万能野菜炒めの中華スープ
・おでんの残り(会社からの現物支給)
・ベッタラ漬け
・冬瓜とゴーヤとなめたけの炒め物(絶賛ハマり中)


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ