モギコの腹のなか

2017年1月から始まった電力網から離れたオフグリッドライフ。子ども3人大人2人の珍道中の徒然。

オフグリッドお金の話(2)モトが取れる?

こんにちは、モギコです。


6月に入り、ますます電気が余りまくっています。
もうすぐ新しいインバーターが届くので、そうしたら我が家のシステム
一旦コンプリート。
200V電源が使えるようになるんです!

さておき。
フグリッド生活、やっぱり「初期投資は結構した?」
というのは誰からも言われます。

今回はモトがとれるのかどうかについてまとめてみます。

 

結論から言うと、分かりません。
そんなのどうなるか分かりません。
例えば、今後電気代がどんどん値上がりするかもしれないし
我が家の方で、何かトラブルが起きて再び電力会社のお世話になるかもしれない。

そんなの分かりません。

ただ、我が家のシステムは、一年で確実にモトがとれるよ!とかいう初期投資でもありませんでした。
太陽光パネルと蓄電システムなど、純粋に設備整備に必要だったのは230万円程です。
改修をする際の断熱工事、電気工事は含んでいません。

で、我が家の実際の使用量です。引越してから4ヶ月分です。
電気料金は支払っていないので、東電の料金サイトで出してみました。

2月 260kwh 6,503円
3月 230kwh 5,753円
4月 234kwh 5,944円
5月 205kwh 5,209円

一月平均にすると5,850円くらいでしょうか。(多いか少ないかは不明です)
一年で70,200円。

このままで何の変化もなくいけば、33年で230万円にはなります。

でも、この間にメンテナンス費用はきっと必要だし
ランニングコスト(バッテリー再生の薬)も年間15,000円ほどかかる。らしい。
そこら辺を考えると、今の時点では金額的には確実にモトがとれるとは言い難い。

ただ、何も考えずに電力会社にお金を払い続ける事を考えたら
独立電源の方がいいな、と考える土台には乗る感じでした。

そして、もしこれをする人が増えたら、日本のエネルギーの未来は変わるんじゃないかしら、と思っています。

原子力発電所から出たゴミの処理の方法に頭を悩ませるより、事故の心配をするより
もっともっとワクワクする未来が待っている。

独立電源にして、変わったことの一番は
夏至が近い今の時期、晴れてる日は電気が余ってもったいないから
じゃんじゃん使いまくろう!と思うようになったこと。

発電しまくっている昼間なんかは使っても使っても発電するから
一向に充電量が減りません。
洗濯機も何回も回すし、ホットプレートも使います。
掃除機もガンガン使います。
お風呂も電気モードでお湯を沸かすので、お湯も使いまくりです。
結果、ガスいらず。
そんなわけでガスの使用量も減りました。
(現在光熱費として支払っているのはガス代のみ。冬場25㎥、夏場8㎥くらい。)


こんな生活の方がお金よりも大事かな、と思ったわけです。
それも、「とてもじゃないけど手が届かない」という金額じゃない。
それなら、そっちにお金出した方がいいな。というモギコ家の判断でした。
初期投資した分、毎月出ていく光熱費は激減です。


そして、引越して4ヶ月。
当たり前ですが、電力会社からの請求書が来ません。
我が家は決してお金持ちではないので、請求書が一枚減るだけで
めちゃんこ嬉しいです。
は~、今月もこんなに使っちゃったな~、と思う回数が減ります。
これはとってもハッピー!です。

依存しなくなった分、自由が手に入りました。
結婚生活とも似てますね。
その話は、また別の機会に。


モギコでした。


昨日の晩御飯
蒸し鶏のショウが炊き込みご飯
・砂肝とシイタケの佃煮
オイキムチ(もらいもの)
・大根のベッタラ漬け



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ